新潟県三条市で誕生したWPC プラス(特許申請中)を大胆に印鑑に使用しました。三条市は鍛冶産業・木工産業ともに400年の歴史と伝統のある町です。

WPCプラスとは・・・

・木材の持つ本来の温もりはそのままに、強度・耐久性を付加する技術です。

・水に強く変形しづらい特性があります。

・圧縮木材や成型品ではなく元来の木そのものをベースにしています。

・木目の美しさが際立ちます。二つとして同じ模様はありません。

・その丈夫さゆえ、ドラムのスティックやそり材にも使用されています。

WPCプラス印鑑の魅力、お分かりいただけましたでしょうか?

サイズ・色のバリエーションもご用意いたしております。

ご注文お待ちしております。