人生は印鑑で決まります。

印は人なり・人は印なりと言われるように昔から大切なものとされてきました。

また欠けた印鑑を気にしたことや、気にしている人を見たことはないですか?

印鑑は物であって物でない部分の要素が大きいのです。

特に実印は自分の分身といわれるほど大切なものです。

 

象牙 最高級の印材です。加工、耐久性、光沢、重量感に優れており、朱肉のなじみがよく、印影が鮮明です。  
牛角(白) 牛の角を加工し た飴色の美しい印材です。
牛角(色) 個性的な茶色の縞模様が縦に入っています。天然素材のため同じものがふたつとなく、あなただけの印鑑が作成可能です。  
黒水牛 水牛の角を加工した印材です。印材が黒いことから「黒字になる」といい、銀行印としても人気です。  
彩華 白樺の圧縮材で丈夫で見た目も美しい印材です。環境庁の推薦品です。
アカネ(柘) 植物性の印材として、古くから使われております。繊密で固く見た目も美しい印材です